初めてのお客様へ

乾燥に気を付けたい、季節の肌ケア

夏のスキンケア

紫外線量が増える今の時期、日焼け止めは塗っているけど、肌がべたついてるしあまり乾燥もしてなさそうなので、保湿ケアはあまりしていないという方もいるのではないでしょうか?

夏ももちろん保湿ケア

日本の夏は高温多湿でジメ~っとしている事が多く冬に比べると肌が潤っているようにも感じます。 肌がべたついているから潤っている、皮脂量が多めだから保湿しなくても大丈夫!と思われている方も多いかもしれませんが、実はこれが落とし穴。実際に皮脂量が多い方もいらっしゃいますが、実は肌の水分量が極端に減ってしまう事で皮脂量が多く感じてしまうこともあるのです。こういった人が保湿をケアをしないままでいると…乾燥がさらに進んでしまいます! またエアコンの効いた室内にいることが多い場合、肌が冷えて血行が悪くなったり、冷房の乾燥により肌の持っている水分が蒸発したりと低温低湿の冬と同じ状態に置かれていることになります。

エンリッチゲルで夏もしっとり

全成分の約80%が水分でできているエンリッチゲルなら、肌にしっかり潤いを与えることができます。 また、このたっぷりの水分と、ヒアルロン酸やセラミドを始めとする13種類の有効成分が肌にしっかり浸透するように細かく均等になるよう作り上げているので、夏でもべたつかず肌をさらっと保ちます。

日焼けした肌もやさしく潤う

日に焼けたあとの肌はダメージを受け、水分を保持する力が低下してしまっているので、とっても乾燥している状態です。エンリッチゲルで、こまめに肌へ水分を与えてあげましょう。また全身に塗るのなら、たっぷり入って出しやすいポンプタイプがおススメです。

秋のスキンケア

秋の肌は夏をどのように過ごしてきたかがわかる季節。紫外線を浴びてダメージを受けていたり、冷房で乾燥気味の肌は温度が下がる今の季節、更に乾燥してしまいます。本格的に寒くなる冬が来る前に、肌の状態をリセットして生き生きした肌を取り戻しましょう。

ゴワつく肌の原因は夏の疲れ肌!

夏にスキンケアを怠ってしまった肌は季節の変わり目秋になって結果を表します。しっかり紫外線対策していても、思い出してみると・・・という風に日焼けをしていることも多いのです。角質が厚くなり、硬くなっていつもよりお肌がごわごわしていませんか?夏の疲れを引きずって新陳代謝がにぶりがちになると、お肌の老化を促進してしまいます。

ゴワつく対策*紫外線(アイテム:エンリッチUVミルク)

もう涼しくなってきたし・・・日差しも弱くなってきたし・・・と日焼け止めを塗らないようになるのはバツ。紫外線は9月になったからといって急激に減少するものではありません!しっかり紫外線対策を続けましょう。

ゴワつく肌対策*角質除去(アイテム:ピールオフゲル・エンリッチゲル)

夏が終わると紫外線の影響もあって、肌はお疲れモードです。つやがなく、カサカサして目の下のクマも目立ってくるように・・・。そこで古い角質をピールオフゲルで取り除いてあげましょう。肌表面にたまってしまった角質は水分を吸収・保持することができずに乾燥するだけではなく、肌をくすませるので顔色が冴えない・疲れた印象になってしまいます。
ピールオフゲルで古い角質を取り除いた後は今までよりも水分を吸収しやすくなった肌にエンリッチゲルで、しっかり水分を与えてあげましょう!

ゴワつく肌対策*ゲルマッサージ(アイテム:エンリッチゲル)

マッサージをすることによって、皮フの温度が高くなり血行が促進されます。また、お肌の生まれ変わりを促してくれるとともに、弾力のあるやわらかい素肌に導いてくれます。

冬のスキンケア

肌がカサつきカユミが生じやすくなる冬。寒い上に空気が乾燥しているため、汗と皮脂の分泌が減ってしまい一年中で最も乾燥肌になりやすいのです。

冬のかゆみ

冬になると手や体がカサカサしてかゆい。寒い冬は肌表面の血行が悪くなりがちで、肌の働きが弱まってきます。皮脂の分泌が低下し、角質の水分が少なくなり、バリア機能が損なわれがちに。皮脂が足りなくなってカサカサしたり、刺激に対してバリア出来ないために、かゆくなるのです。

体洗いはやさしい洗浄剤で (アイテム:エンリッチソープ・ケアソープ)

バリア機能が衰えているときは、特にお肌の水分が失われがちに。水分・脂分を残しながらスッキリ洗浄できるエンリッチソープやケアソープで洗いましょう。ゴシゴシ洗いは肌に刺激になるので控えましょう。

 
お風呂でゲルパック(アイテム:エンリッチゲル)

洗顔後にエンリッチゲルをたっぷりとぬって入浴します。スチーム効果で浸透が良くなり肌の奥まで水分を補給します。入浴中は汗もかくので、さっと洗い流してからもう一度エンリッチゲルをぬると保湿効果もばっちりです。

春のスキンケア

寒かった季節も終わり、心も体も過ごしやすい季節・・・と思いきや実は肌トラブルに悩む方が意外と多い季節でもあるのです。いったいその原因はどこにあるのでしょうか?

不安定な春肌

暖かくなったかと思えば寒くなったり、朝夕の気温差が激しい春や秋は皮脂の分泌が増えたり冷たい風に当たり乾燥気味になったりと肌にもダメージが。肌を清潔に保つこととエンリッチゲルでしっかり保湿してあげることを心がけましょう。

また、春になると気温の上昇とともに皮脂の分泌が活発になり、肌は脂っぽくなってニキビができやすくなります。また、この季節はホコリっぽい風が吹くことが多く、皮脂分泌が活発になった肌に汚れがつきやすくなります。
洗顔(アイテム:エンリッチソープ&魔法の泡立てネット)

スキンケアの基本は、洗顔。わかっているつもりでも、洗顔のしかたを変えただけで肌の状態が変わったという人もいるくらい実は意外にできていない人が多いようです。一度洗顔方法を見直してみましょう。

①手をきれいに洗って顔をぬるま湯で軽くすすぎます。
②泡立てネットを使ってたっぷり泡をたてます。(手に山盛り)
③Tゾーン→Uゾーン→目元口元の順でふんわり泡を乗せてよごれとなじませます。(常に指・泡・肌の3層を保って肌に指が直接触れないように!)
④ぬるま湯でしっかりすすぎます。
⑤水気を拭く時には清潔なタオルで、こすらず押さえるように。

紫外線

紫外線は一年中振り注いでいるのですが、3月頃から急激に増え始めます。まだいいかな?と、ちょっとの油断が後々大きなダメージにつながっていきます!しっかり日焼け止めを塗って紫外線対策を心がけましょう!

紫外線(アイテム:エンリッチUVミルク)

日差しの弱い時や曇りの日にも紫外線は降り注いでいます。また窓越しにも差し込んでくるので、日のあたる場所にいる時には室内や車内でも日焼け止めを忘れずに塗りましょう。

精神的ストレス

春は、心地よい陽気で気分もウキウキするイメージがありますが、就職・転職・引越しが多い時期で、人間関係などで意外精神的ストレスがたまりやすい時期でもあります。精神的ストレスは体の中にも外(肌)にもダメージを与えてしまいます。自分なりのリラックス方法を見つけたり、たっぷり睡眠をとるようにしましょう。